CANDLE CAFE & Laboratory ΔΙΙ

Atsuko Susuki photo exhibition “Imitation Bijou"
EXHIBITION
 − 
Atsuko Susuki photo exhibition “Imitation Bijou"
大切なものを手に入れたくて写真を撮り続けていたら、私達には本当の名前なんてない事に気が付いた。
あなたは、暗闇の中で鈍い光を放ちながら確かにそこに存在している。その価値を決めるのは他の誰でもない、自分自身なのだと伝えたい。
私は宝石を拾い集めて手の中にしまっては、時々愛おしく触っている。

As I kept photographing, trying to capture something precious within my hands, I noticed there is no real name for us.
You do really exist, somewhere in the darkness, emitting your faint, dim light. I want you to know this: no one else gives things value; it is for you to decide.
I’ve captured these little bijous for myself; and every now and then, I open my hands and give them a loving touch.


※本展示は、6月にDOOKSから出版された写真集「Imitation Bijou」の刊行に伴った写真展となります。
PROFILE
鈴木 敦子 / Atsuko Susuki
1981年福井県生まれ。2008年大阪ビジュアルアーツ専門学校写真学科卒業。
以降作家活動を始める。
これまでに写真集「夜明けまえ」と「red letter」を私家版で出版し、2019年に「Imitation Bijou(DOOKS)」を刊行。

主な展覧会グループ展に、2008年エプソンカラーイメージングコンテスト受賞作品展Spiral青山、2010年「夜明けまえ」明るい部屋、2012年ヨコハマフォトフェスティバル ヨコハマ赤レンガ 、2013年「red letter」森岡書店、2015年北海道東川町アーティストインレジデンス作品展、など。

http://atsukosusuki.com外部リンク
【CURATOR’S REVIEW】

凄く私的な写真たちなのに、それはいつか観た映画のワンシーンや自分の思い出の何かでもないのに関わらず、
なぜか懐かしい気持ちにさせられる。
その不思議な力を持つ今作品たちはとても美しく儚いが、力強さも私には感じられる。
井上竜介


とても大切なことがこの作品集には詰まっているように思う。
それも、連続性の中ではもちろんのこと、1枚1枚がとても力強くオーラを放っている。
貫く強さと孤独。
向き合い、受け入れ、信じ、愛すること。
鈴木さんのセンスが光る本当に美しい写真だと私は思う。
井上裕子