CANDLE CAFE & Laboratory ΔΙΙ

Jiro Aiko EXHIBITION 「No.34」
EXHIBITION
 − 
Jiro Aiko EXHIBITION 「No.34」
以前に、旅先で「OUR KING AND QUEEN」と印刷された冊子を見つけた。
これは1930年代当時、煙草を買うと付いてくる英国王室のポートレイトをコレクション出来る代物で、No.1-50まで貼り付けることで完成となる。
私が手にしたものは一枚一枚丁寧にステッカーが糊付けされていて、所有していた者の几帳面な性格を感じた。
特に興味を惹いたのは、ただ一箇所だけぽかりと空白になっている「No.34」だった。
単にステッカーが手に入らなかったのか、それとも急に蒐集熱が冷めてしまったのか、或いは完成間近でタバコの銘柄を変更したのかも知れない。
どこまで考えても正解にたどり着くことはないけれど、見えている姿の向こう側を見ようとするこの行為は想像力を細やかにしてくれる感触があった。

2020年、様々な空白が私たち取り囲む中、No.34のような空白を私の作品が少しでも持っていることを願って。
PROFILE
愛甲次郎
愛甲次郎
画家。東京都生まれ。

2017
サンプラー・アーティストblahmuzik、CDジャケットにアートワーク提供

2018
大子アーティスト・イン・レジデンス/DAIR、茨城
JET SET開業20周年企画、アートワーク提供

2019
りんご音楽祭 ポスター アートワーク提供

「それぞれのパーティ/かまわぬ」
小林直博、愛甲次郎合同展
GALLERY X BY PARCO SHIBUYA

個展「覚束なさへ」CANDLE CAFE & Laboratory△ll