CANDLE CAFE & Laboratory ΔΙΙ

Juno Mizobuchi EXHIBITION「□〻」
EXHIBITION
 − 
Juno Mizobuchi EXHIBITION「□〻」
月を見ながら歩くことが好きで、
暗い部屋で人と話すことも好きです。

キンとした青っぽい夜も好きで、
山で火を囲むのもいいですね。

永遠に続くと思わせる黒があって、その中に何かがポンと一つ置かれているような世界を見せる。
黒に思いを寄せている時間は、自分にはとても大切な時間です。

-Juno Mizobuchi
PROFILE
Juno Mizobuchi
Juno Mizobuchi
1992年、香川県生まれ。大阪にて育つ。
京都精華大学デザイン学部イラストレーションコース卒業。
その後、拠点を東京に移し活動を行う。
立体物、主に絵画作品を制作する。
個展の開催やグループ展への参加、アートワークの提供、壁画の制作を行う。
単純で小さな行為により、現在の自分を感じる作品を制作する。

▪️Instagram : @juno_mb
http://junomb.blogspot.com外部リンク
1年程前から見られる、抽象的なモチーフが散らばるこのシリーズは、写真で見ても実物を見てもとにかくポップな印象をまず与える。
しかし実物と対峙した時、ポップという一言では全く片付けられないぞと思わせてくれる。

自作の木製パネルの完成度の高さ、驚異的な塗りの美しさから感じる執念、そしてバランス感覚と発想に毎回驚き感動し、新しい作品を見るたびに嬉しくなってしまう作家は僕の中では本当に少ない。

一目でこの作品が彼のだとすぐに分かるのも、意外と簡単なことではないので素晴らしく思うし、彼の今後の活動に対する期待は非常に高い。

本展示キュレーター 井上竜介